平素よりお世話になっております皆様には、心より感謝を申し上げます。
 この度、私が醤油造りを始めた当初からの念願であった、丸大豆再仕込み醤油を「再仕込み醤油 梶田泰嗣」の名で販売させてただく運びとなりました。私は『大洲の自然と共に美味しい本物の醤油を醸し伝えたい』という想いで、巽醤油を醸して参りました。梶田商店には創業当初より「巳登勢」(みとせ)という再仕込み醤油があり、食通で知られた獅子文六先生が旅館で食された「巳登勢」に感嘆され、また、大宅壮一先生御夫妻にも「これぞ本物」とお褒めの言葉を頂き、梶田商店の代表銘柄として数々の賞をいただきましたことを誇りに存じます。
 私が家業を継いだ時から、再仕込み醤油こそ、梶田商店の醤油造りの真髄であり、いつの日か、地元の大豆・小麦・塩だけで再仕込み醤油を造っていきたいと切望しておりました。その間、多くの方々に支えられながら、四年という歳月をかけてゆっくりと醸して参りました。「再仕込み醤油 梶田泰嗣」は、日常の食卓をはじめ様々な食の用途において、美味しさと共に、代えの効かない一味と素材の旨味を引き立てる力を備えております。最後の一滴(しずく)まで御愛 用いただき、その味にご満足いただければ幸いです。
 これからもより強い覚悟と意志で醤油造りに励み、日本の伝統的な醗酵食文化の一翼を担っていけるよう日々研鑽に努めて参りますので、「再仕込み醤油 梶田泰嗣」また、梶田商店をどうぞよろしくお願い致します。
                                    醸造元 梶田商店 梶田泰嗣

梶田泰嗣

梶田泰嗣 profile

この道より 我を生かす道なし この道を歩く
2002年から蔵に入り、「巽 天然醸造丸大豆醤油」を醸しはじめ、2004年にリリース。 素材を最大限に生かすための名脇役でなければならない!決して嗜好品であってはならない! と考え、一滴のしずくがみなさまの心に沁み込み、喜ばれるものとなるよう全量自社醸造・天然醸造にこだわり、醤油を醸しています。